ハッピー☆ハロウィン

明日は10月31日は ★ ハロウィン ★ 幼稚園では先週、ハロウィンパーティーを開催! 長年組 お手製マント&仮面で へ~んしんっっ★ ゆうこ先生も この日だけはマリオに変身! みんなでゲームをして 楽しかったね(^O^) ビンゴゲームでは ドキドキ!!!! ( 早く当たらないかなあ~❤ ) 年中組 ジャックオーランタンに 魔女、黒猫 ミニオン、ドラえもんなど 様々な衣裳に 着替えて行う英語は なんだかいつもと違って たのしい~(≧U≦) 年少組 自分で好きな柄を貼って マントを作りました♪ お気に入りの一着を 早く着たい子ども達❤ 私が作ったの 素敵でしょ❤? そして、お着替えをしてゲームをして みんなの 大好きな ハロウィンのダンス★ 決めポーズもバッチリ! 「ハロウィンって楽しいね♪」 「明日 ハロウィンごっこしよう} 楽しいハロウィンパーティーになりました

稲刈り

10月21日(土)に予定していた「親子稲刈り」が雨のため中止になり、今日子どもたちだけで田植えをした田んぼに出かけました。しかし、今日も雨…。残念ながら稲刈りは経験できなかったけど、大きく実った稲をみて、植物の生長を感じました。 田植えをした田んぼ 台風の影響でたおれている稲もありました。 雨の中、大学の先生が稲穂を10本抜いてきてくれました。「一つの稲に50粒お米がついているんだよ。あわせるとみんなが食べるご飯茶碗一杯分だよ」と言われ、「えーっ」と驚く子ども達。一粒一粒だいじにいただこうと思いました。 稲の観察 稲の先についた実を観察しました。 真剣に観察する子どもたち。こういう体験が子どもが育つことにとても大切なことなのです。 脱穀体験 稲刈りはできなかったけど、脱穀体験をすることができました。 稲穂を機械に入れると、実とわらに分かれます。これからもみすり→精米と私たちの口に入るまでは農家の人達の手間隙がかかっていることを知り、感謝を忘れずに過ごしたいと思います。 お土産にいただいた稲は、乾燥して色が変わるのを年長さんは観察します。 わらは年中小さんにお土産です。「三匹のこぶた」のわらの家ってどんなの?って知らない子がたくさんいたので本物のわらを持ち帰り教えてあげます。 岐阜大学の先生方ありがとうございました! ゆりさん・あやめさん 稲刈り体験できてよかったね♪

こよみのよぶね

16日(月)に年長児がこよみのよぶねで大きな和紙に絵の具で色を塗りました。 『こよみのよぶね』・・・地元の竹と和紙を利用し制作された暦を表す巨大数字行灯(1~12)12個灯が屋形船にのせられ、冬至の日、金華山の麓の長良川を流れます。幻想的な景色を見ながら、過ぎ行く時を振り返り、また来る時に思いを馳せる岐阜の冬の風物詩。今年で12回目となります。 今回、天使幼稚園の年長児と岐阜大学生の方と一緒に、数字の3を担当することになりました。 3月といえばひなまつり! そこで、漢数字の三をイメージしたひし餅の形をつくることになりました。 ひし餅の色を塗るのが年長さんの担当です。 筆を使って和紙にのびのびと色を塗るのが楽しい子ども達♪ ながーい線を描いてみたり 手形をつけて塗ったり♪ 塗り終えた後は、干してある和紙の下を忍者に変身してくぐったり、走ったり♪ ちらり♪ 最後はみんなで写真も撮りました(^^)♪ 色塗りの後は『こよみっけ』の和紙に月ごとに自分の思い出を書きました。 12月22日(金)に長良川の鵜飼観覧船のりば付近から、完成した巨大数字と思い出を書いたこよみっけが屋形船にのせられ流れます。 (詳しくは  こよみのよぶね  で検索してみてください。) みんなが塗ったものがどんな風に変身するのか楽しみだね♪ ぜひご家族揃って観に行ってくださいね★

いもほり遠足

今日は岐阜大学でおいもほりをしました!! お天気にも恵まれ、みんなでバスに乗ってドキドキワクワク♪ 岐阜大学の先生方に手伝っていただきながらお芋を掘りました★ おいも発見!! 一緒に掘るぞ!! わぁ!!!! こんなに大きいおいもがとれたぁ!!! 両手いっぱい♪ いぇ~い!大きいのがとれてものすごく嬉しい♪ 大きいの頑張ったよ!! みんなのを集めるとこんなに山盛りに!!! お昼ごはんの後にはふかし芋を頂いて、おいしぃ♪ 「おかわりしたいなぁ~」 動物にも会えました。やぎや馬をみて、「かわいぃ」「えさをあげよう!」と縦割りで一緒に見ることができました♪ お兄ちゃんお姉ちゃんに助けてもらいがながらおいもを掘って、仲良くご飯もおいもも食べれてみんなで楽しい思い出ができました☆ 鞄が重くなるくらいお家にたくさんのお芋のおみやげを持って帰りました。 どんなご飯に変身したのかな?? 子ども達からお話を聞くのが楽しみです♪

冬野菜を植えたよ。おいしくな~れ♪

夏野菜の収穫を終え、幼稚園の畑は荒れ放題… 菜園ボランティアのお母さんたちの手により見事な畑によみがえりました! 四角い畑よく耕して小さい種を蒔きました~♪ 畑名人の村田のおじいちゃんに教えてもらって、かぶ・小松菜の種を蒔きます。 「ちっちゃ!」「ありさんよりも小さい」と種を見た子ども達の感想。 一粒ずつ丁寧に蒔く子もいれば、サササッと蒔く子もいます。これも個性ですね(^‐^) そして、白菜の苗も植えました。 苗をよく見ると「ギザギザだね」「ちくちく棘みたいなものがあるよ」「これが白菜になるの?」と発見がいっぱいです。 最後はみんなで「おおきくな~れ♪」の魔法をかけて畑のお仕事を終えました。 かぶ・小松菜・白菜・ブロッコリーおいしい野菜を収穫できる日が楽しみです。

© 2017 天使幼稚園 All Rights Reserved.