そらまめくんとてんしちゃん


今日は、年長さんがそらまめを収穫します。

そらまめは漢字で書くと「空豆」。名前の通り空に向かって大きくなります。

実が大きくなって下を向いた頃が収穫時です。

畑の先生“岡田さん”が教えてくれました。




子どもたちに大人気のそらまめくんの絵本。

そらまめくんとめだかのこ(なかやみわ 福音館)を先生に読んでもらい、幼稚園にはめだかもいるのでイメージが膨らみます。

そこで、収穫したそらまめの実を取り出します。

そらまめくんの宝物のふかふかベッドに子どもたちもワクワクです♪

一緒にスナップエンドウも収穫しました。









お給食の前にゆでたそらまめとスナップエンドウを食べました。

子どもたちの感想は

「おいしい」

「中がじゃがいもみたい」

「ホコホコでおいしい」

「はじめて食べた♪おいしいね( *´艸`)」

「おかわりほしーい!」




栽培・収穫・食する

この体験が食育の大きな実を結びます。

みんなと一緒に食べれば、苦手なものも食べることができるのも不思議な力。


さぁ、来週はたまねぎの収穫です❣