コロナだけど…感謝

先日、預かりの子どもたちとお母さんの仕事のことを話していた時のことです。いつの間にか医療従事者の方々の話になりました。「みんなが、病院の人に伝えたいことはある?」と聞くと、素敵な答えが返ってきました。※印=子どもの声です


※ごはんは、しずかにたべてるよ!

確かに子どもたちは、無言で給食を食べています。本当は楽しく話しながら食べたい時間のはずです。

年少さんも、自分が食べ終わると、何も言われなくてもマスクをします。すごい!

※バスは、さむいけどまどをあけてるよ!

朝は特に寒いです。でも「さむい」という子はいません。拍手です!

病院の人に手紙を送ろう!出てきた言葉を掲示板に貼りました。涙が出そう!

※でもあそぶときは、くっつくけどね!最高の笑顔!



※外でもマスクしているよ!



 子ども達は今の状況を、子ども達なりに受け止め生活をしています。子どもの現場に感染が拡大しないのは何故でしょうか?専門的なことはあるとは思いますが、最近思います。子ども達は、きちんと言われたことを守っています。冷たい水で、何度も手を洗っています。このような小さな積み重ねが結果を出しているのではないかと。私達は、笑顔の絶えないこの現場を守りたいと思っています。子どもができることを、大人が出来ないことはないと思います。医療現場をはじめ、多くの場所で私たちにはできない仕事をしてくださっている方々には、心から頭が下がります。言葉では言い表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。直接手伝いをすることは難しいですが、私たちにもできることは必ずあるはずです。

※病院の人たちありがとう

© 2017 天使幼稚園 All Rights Reserved.