リトミックって楽しいね

年少児クラスでは、子ども達がとても楽しみにしているリトミックがあります。

「今日は何をするんだろう」とワクワクの表情の子ども達。


まずは、音楽でごあいさつ。「げんきなこ」「はぁーい」

「はぁーい」のご挨拶に合わせて、手をたたいたり膝をたたいたりして、全身でリズムを感じます。

さぁ、リトミックが始まります。みんなで音楽を感じるよ。

「まぁるくなあれ」の曲に合わせて、みんなで一つのゴムを持って輪になって始まります。

ピアノの音に合わせてそっと歩いたり、後ろに下がったりしてみんなと動きを合わせます。高い音、低い音、テンポが速くなったり、遅くなったり…いろんな音や曲を聞き分けながら、楽しみます。ここで大切なのが、音楽をよく聞いて友達と呼吸を合わせること。みんなの気持ちが一つになった時、きれいな輪が大きくなったり、小さくなったりします。


「かぁかぁ…」二羽のからすが飛んできたよ。

リトミックの先生の動きやピアノをよく聞いて、カラスになりきって飛んでいます。この時もしっかりと音を聞き分けています。音に合わせて、先生が指示をするのではなく、音の動きを感じられるように先生がお話してくれます。


今度は、飛行機に乗って出発だ!

低空飛行もばっちり。くるくると回っているお友達もいました。


着陸したところは、南の島。大きなお池がありました。

「入ってみてもいいかな」そろりそろり…

「キャー!ワニだー!にげてー!」

「あれっ?ワニはどこへいったのかな?探してみよう」「どこかな?」「もしかしたら、お池の下かも」 

みんなで大きなお池を持ってそっと覗いてみると…。

みんなのお顔が見えました。ニッコリ笑顔がいっぱいです。

音楽に合わせたお話があるリトミックで、子ども達は音楽を感じるだけでなく、イメージをたっぷり膨らませながら楽しんでいます。

ビリビリビリ!今度はワニになりきってお池で大暴れ!

もぐもぐ…たくさんのごちそうをワニに食べさせてあげました。

みてみて、こんなに食べたよ!

お片付けも遊びながら頑張ります。


音楽を通し、自分の気持ちを伝えたり、お友達と呼吸を合わせたり…音楽を楽しむだけでなく、たくさんの思いを感じながら楽しんでいます。