top of page

置き去り防止訓練

通園バス置き去り防止のため、警察官立会いのもと訓練をしました。


1.運転手と添乗教諭の注意事項

◎乗降時の座席や人数の確認と内容の共有

◎降車後置き去りの園児がいないかの確認(添乗教諭と運転手のダブルチェック)

※天使幼稚園の園バスは全て置き去り防止システム(安全装置)を設置しました


2.クラスにおける注意事項

◎出欠席の確認(連絡なく登園していない園児がいたら速やかに保護者に連絡)

◎登園管理システムの導入(登園の確認を保護者様のスマホに連絡)


3.子どもがSOSできる仕組み

◎ブザーなどの安全装置の設置

◎園児による訓練



子どもたちも先生たちも真剣にお話を聞きます


さて、お話の後はクラスごとにバスに乗って、園児が置き去りにされた場合「大きな音を出す」訓練をしました



☆クラクションをならす




☆ブザーをならす



子どもたちはクラクションやブザーを鳴らすなど、身を守る訓練に取り組みました。


教職員一同起きてはならない事故を防ぎ、幼い命を守るため安全に努めてまいります。




Comments


bottom of page