November 7, 2019

October 30, 2019

October 26, 2019

October 18, 2019

October 2, 2019

September 20, 2019

Please reload

最新記事

平和の日

July 10, 2017

7月9日岐阜空襲の日 天使幼稚園では、鐘をつき、みんなで平和を祈ります。

戦争って何?現代の子ども達にとっては理解する事は難しいことかもしれません。

そこで…毎年、戦争体験者のご息女の丹羽文子さんから話を聞いています。

 「またお話に来ました。少し難しいけれどお話します。何故かというと知らないとまちがってしまうからです」とても穏やかで優しい語りに子ども達はあっという間に引き込まれました。岐阜空襲がどんなものであったかをわかりやすく話していただきました。

 

お話の後、丹羽さんから子どもたち一人一人に心を込めて作ってくださった折り鶴をいただきました。みんなとても大切に手に取り平和を感じているようでした。

 

この日に向けて、お家の方と一緒に作った鶴は千羽をこえました。みんなの平和に対する思いがいっぱいつまっています。

この鶴は、7月22日(土)10:30~ メディアコスモスにおいて、平和を願い岐阜市へ贈呈します。

 

丹羽さんのお話の後、広島の原爆ドームの近くに建っているさだこちゃん(自ら2才で被爆し白血病にかかりながら世界の平和を願い亡くなるまで鶴を折り続け、世界中の人の心を動かし、今尚引き継がれている千羽鶴を初めて折ったといわれている少女)のビデオを観ました。

「戦争中は食べるものもなかったのよ」この日は毎年日の丸弁当をいただきます。

 

最後に卒園児から素敵な声が届きました。ミサイルのニュースを観ていた時…

「ミサイルの中にお菓子がいっぱい入っていれば食べもののない人達に分けてあげられるのにね」

なんて素敵な思いでしょう‥子どもには難しいと思われる戦争の話ですが、子ども達なりにちゃんと受け止め、考えることができているのだなと思いました。

 

私達大人はきちんと語り繋いでいくことを忘れてはいけませんね。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

アーカイブ

© 2017 天使幼稚園 All Rights Reserved.