時の記念日

6月10日は時の記念日。

時計の歌を歌ったり、時計を使ったゲームをして楽しみました。 

「コチコチカッチン おとけいさん♪」

子どもたちは「とけいのうた」が大好き。

年長さんが「大きな古時計」を歌いました。

3番まである長いお歌も歌うことができる年長さんってすごいね!



年長さんは廃材を使って、世界にひとつだけの時計をつくりました。

「これは古時計だよ。」

年長さんが小さい組さんの手を引いて、どんな時計か教えてあげていました。

待ちに待った時計屋さんごっこ。

どんな時計を買おうかとわくわくしていました。

お店に並んでいるのは、年中さんと年長さんで力を合わせてつくった時計です。

時計の文字盤は数字が書ける年長さん、折り紙を貼るのは年中さんのように、役割を分担してつくりました。

どんな風につくったら良いか悩んでいる年中さんにお姉さんお兄さんが教える優しい姿がありました。


「いらっしゃいませ~!」

年長さんがお店屋さん、年中さんと年少さんがお客さん。

年中さんは年少さんの手を引いて、お店屋さんに来ました。

「これくださ~い。」「どうぞ~。」



ご飯の時間や寝る時間。わたしたちは時間に基づいて生活しています。

時の記念日は、時間の大切さを楽しく伝えられる良い機会としたいです。