親も子も、人として一番大切なことを学ばせていただいた気がします。子どもたちは、先生方が愛情を注いでくださったことで、自分は愛されているという安心感を持ちながら、本当の感謝・思いやりの心を学んだので、とても優しい子に成長してくれました。この優しさは何物にも代え難い一生の宝物です。取り戻すことのできない大事な幼児期を、この愛情溢れる天使幼稚園で過ごすことができて、親子共々本当に幸せでした。

 親は幼児期の子に、そして幼稚園に何を求めるのでしょうか?ひらがなが書けるように、縄跳びが人より跳べるように、ピアニカが弾けるように…大切なものは本当にそんなことでしょうか。やらされるではなく、自由に遊び、工夫して作り、他者と競うのではなく、できない子を励まし応援する思いやりや、感謝の気持を育むことではないかと…。天使幼稚園はそんな心の教育を大事にしてみえます。私はそこにひかれ子どもたちを入園させました。

 太陽の光がいっぱい入る明るい玄関、安心して走り回ることができ、先生方の目も行き届く園庭、隅々まで掃除の行き届いた教室やトイレ、雨の日でも遊べる遊具場、全園児や保護者が集える広いホール、夏は毎日ように入れる室内プール、他にも図書館や和室など、設備がとても充実しているだけでなく、どこもいつもぴかぴか。とても衛生的で、整理整頓されています。そんな中で生活する子どもたちも、のびのび明るく、落ち着きもあり、身の回りの整理整頓や清掃にも自ら心がけるようになるようです。年中になると、毎週体操や英語の講師の先生に指導していただけ、月に一度お茶のお稽古もあり、子どもはどれもとても楽しみにしています。整った環境の中、一人ひとりの個性や心の教育を大切にしながらも、子どもたちの色々な能力や可能性を引き出し、見守り、サポートしてくださるので、安心して子どもを預けることができますし、子どもも大きな怪我もなく、ほとんど風邪などひくこともなく、毎日元気に楽しく通っています。

 天使幼稚園は、子どもたちのことを一番に考えてくれます。個性を大切に、子どもの気持ちに寄り添ってくださる、そんな場面にホッとします。幼児期に必要な真の大切なものを大事にする幼稚園です。

 10年前に、長男、そして3年前に次男がお世話になりました。今、振り返りますと毎朝抱きしめて迎えてくださることで、息子たちは一日が心穏やかに始まり、安心して小さな社会生活の中を過ごすことができました。そして年齢を超えてのたてわり教育の中で、優しさ、思いやりの心を自然に身につけていたように思います。一人ひとりの個性を穏やかに見守り、人として一番大切な「おこころ」の教育が息子たちに根付いていますことを本当に感謝しています。

 天使幼稚園は感謝がいっぱいです。朝のお祈りから始まり、食事に対しての感謝、家族・お友達への感謝が日常生活の中で行われることにより、優しい・思いやりの心が育ちます。そして、教室が広く、ゆとりがありお掃除がとてもしっかりとされていてとても気持ちがいいです。子どもたちは毎日のびのびと過ごしています。みんな天使幼稚園が大好きです。

 十人十色の子どもたち・保護者をカトリック精神のもと柔軟な対応で守ってくださいます。先生方はわが子を母親とは違う目線で一緒に見守っていただける心強い存在です。

 屋根付きテラスの遊具場には大型遊具があり、また屋内プールもあるので天候に影響されずにのびのび遊べます。